• KEIKO

【令和2年度(2020年)】新型コロナで集客が落ちてたら、国からの資金救済等を受けれます。




理美容室にとっても他人事じゃ済まないのが、感染症の恐ろしさだなーっと、つくづく感じるこの数週間ですが、みなさま国(経済産業省)がこんな救済措置を実施し始めたことをご存知でしょうか?


いつもにも増して、読みすすめるのが面倒な記事ですが、有効に利用するとかなり強烈な"資金援助"を受けられますので、経営者のみなさまは是非読んでいただきたいです。



「新型コロナウィルス感染症で影響をうける事業者の皆様へ」(経産省PDF資料)



まぁ、なかなかこの手のPDF資料とかに目を通す物好きは少ないかもしれませんので、変わりにに中村商店が、理美容に関係する箇所だけ抜粋して解説します。





大きく分けると理美容室に関連するものは以下の通り


  1. 資金繰り(融資関連)

  2. 補助金(返済の必要がないもらえるお金が50万円くらい)

  3. 助成金(従業員を休業させた場合の給与保証を援助、在宅勤務する場合の税制優遇措置)


融資関連

★セーフティーネット保証4号、5号


今回のSN保証は、全国47都道府県に全て適用されます。

これは、震災を期に創設された保証で、貸付金利の一部、もしくは全額を国が負担してくれる制度です。


「SN保証4号の適用条件と保証内容」

  • 一般枠とは別枠2.8億円まで

  • 期間中の売上高が前年同月比で20%以上減少している

  • 借入債務(金利)の100%を保証


「SN保証5号の適用条件」

  • 特に重大な影響が生じている業種に4号と同枠で2.8億円まで

  • 借入債務(金利)の80%を保証

  • 売上高が前年同月比5%以上減少等の場合

*こちらの"重大な影響が生じている業種"には理美容業が含まれています


融資関連の申請方法

最寄りの信用保証協会へ直接お問い合わせください。

申請様式など必要な書類を受け取れます。


信用保証協会のウェブサイトはこちら

https://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html




補助金

「持続化補助金」*公募開始されています

小規模事業者の販路開拓等の取り組みを支援する補助金


”返済義務のない”補助金を活用することで、費用の2/3(補助金上限50万円)を補填してもらえます。


例えば、理美容室の活用事例では以下のようなものがあります。


  • ウェブサイト制作(もしくは作り直し)

  • チラシなど配布物の制作

  • ウェブ広告費用(SNSを含む)

  • エアコンの入れ替え

  • 理美容椅子の買い替え

  • ヘアカタログへの掲載料

  • 看板設置費用

  • 内装工事費


などなど。


上記のもの以外にも多岐にわたって利用できます。

さらには、繰り返し申請することができますので、中村商店でも商品開発費用などを中心に3年間で総額150万円ほどの補助を受けた実績があります。(採択率100%)

もちろん、今回の補助金にもエントリーします。


これら補助金の申請には、商工会議所や商工会の会員である方が有利です。

年会費の他には費用もかからないし、かなり安い値段で会員になれるので、おすすめです。




中村商店では、補助金の申請書類を代行してお作りできます。

(申し込み件数が多いと処理できませんので、受付可能な件数は限定的ですが。。)



ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。










中村商店のYouTubeチャンネルでは、理美容室の経営TIPSやマーケティングノウハウ、ブランディングに関する情報配信をしています。

ぜひ、ご登録ください。





今回の新型コロナウィルスでの減益については災難ですが、みんなで乗り越えていきましょうね!!



peace.



  • NK channel
  • Barber & apparel 中村商店
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • アマゾン - ホワイト丸

© by Barber & apparel 中村商店. Proudly created with Nk_supply