【続報】シャンプーケープの臭いについて


先週、シャンプーケープの劣化に伴う”臭い”についてアンケートを実施させていただきました。


結果はこのようになりました。



シャンプー用のケープですが...

臭いと感じる前に変えておきたいですね😅


中村猛省しております。




臭いが出たら手遅れ

そもそも我々理美容師にとって、これらは大きなヒントになる事象だと思っています。


僕の店は完全会員制の理髪店になっており、その規約の一つが定期来店です。

4週間以内の来店スケジュールを年間分でご契約いただいており、4週間を超えての来店はお断りしています。


それはなぜかと言うと、補償できる賞美期限を過ぎているからです。


僕はお客様の"見たくれ"に貢献するために理容師をしているわけではありません。

容姿を整える仕事として理容師をやっています。


故に気まぐれで来店するケースは全てお断りしており、必ず定期的にお越しいただきます。

髪の毛は寝ても起きても一定のペースで伸びていますからね。


ポイントは「伸びてきた」と感じる前にメンテナンスをする点です。

お客様がご自身で伸びてしまった感覚を得たときには、周囲の方からはだらしない印象がすでに発生してしまった状況だと考えています。


これ、シャンプーケープと似てませんか??


僕はそんな自分の店の方針をとっているにも関わらず、臭いシャンプーケープを使い続けていた。。

致命的です😭


シャンプーケープも同様に、自分が臭いに気が付く状況だと言うことは、お客様方はすでにもっと以前から「臭いな」と感じていたはずです。


手遅れ....


不快な思いをさせてしまっては元も子もないのが理美容業界。

そもそもお客様方は心からリフレッシュに来ているにも関わらずですよね。


アンケートを取った結果、なんと94%の方が臭かったことがあると答えています。

逆に言うと、臭くないだけでレアな部類に入るのかも😅


改善しましょう!!!


どのように臭いは出るのか?

臭いの原因はおそらく「モラクセラ菌」かと思われます。

この菌は人の口や鼻の粘膜など、あらゆる場所にいる菌で、酸素や温度、湿度、エサ、水分などの条件が揃うことで爆発的に増えていくそうです。


中村商店のケープは抗菌仕様になっているため、通常製品の状態が良好であればこの雑菌を付着させたままになることは防げているはずです。

しかし、使用頻度が増えるに連れて繊維が壊れ抗菌作用が衰えます。


これらは期間というよりは使用頻度に依存するので、一概に言えませんが3〜6ヶ月くらいで役目を終えるのではないかと考えます。


このモラクセラ菌は熱に弱いと言われており、60〜75℃くらいの熱湯で除菌が可能ですし、我々が日常的に行っているはずのエタノール消毒でも除菌できます。




定期購入のサービスで防ぎたい

そして、何より痛んだケープをそのままで使用するのをやめ、臭いの原因となる菌の付着を許してしまわぬうちに交換が一番確実です。

これから湿度も温度も上がっていく時期ですので、ぜひお試しください。


で、できるだけ早い段階でシャンプーケープの定期交換プログラムを用意したいと考えています。

手始めは人気の高い色だけが対象になるかと思いますが、ぜひお試しください。


中村商店のシャンプーケープは基本的に2枚組です。

交換用とバックアップは常備するべきだと考えているからです。


と、いうわけで今回は自分の失態が元になっていますが、同じような状況にある方々が大勢いることがわかりました。

アンケートにお答えいただきました皆様、誠にありがとうございました。


お客様のヘアメンテナンスも、お迎えする我々のツールも、常にフレッシュに保ちたいですね。


皆さんのお客様方がブチ上がりますよう、今後とも中村商店はサポートしていきたいと思います。


peace.





いますぐ交換が必要な方は以下URLへ🤙


>> シャンプーケープ一覧 <<







74回の閲覧0件のコメント